戯作文

戯作とは、通俗小説などの読み物の総称で、戯れに書かれたものをいい、戯作の著者を戯作者という。 なら、戯作者の書いた戯作は戯作文。 そこかしこに書き散らかしたり、細やかにしたためた駄文の置き土産を、ここに印す。

ソーテルヌ

ファーマータナカの迷酒珍酒カクテルストーリー兼新農業講座。こんなところで又会うなんて、神様も悪戯好きだ。ファーマータナカは酒に溺れていた(いる!?)。情報収集と称してのべつ幕なし酒場や酒売場を徘徊していた。貴女に初めて会ったのは、私にとって…

新しく農業を志すあなたへ

ファーマータナカの新農業講座。「新しく農業を志すあなたへ」 ファーマータナカは1997年大分県に新規就農者として入植し、農を営んだ経験を持つ。 今回は「アグレッシュおおいた」という大分県新規就農者の会のHPの体験談コーナーに寄稿の拙作を転掲するの…