戯作文

戯作とは、通俗小説などの読み物の総称で、戯れに書かれたものをいい、戯作の著者を戯作者という。 なら、戯作者の書いた戯作は戯作文。 そこかしこに書き散らかしたり、細やかにしたためた駄文の置き土産を、ここに印す。

お酒

ペルノー

ファーマータナカの迷酒珍酒カクテルストーリー(登場する人物物語等は妄想と願望の産物であり、実在の物等とは一切関係ありません、たぶん)恐ろしい酒があったものだ。1915年にフランス政府が製造販売を全面禁止した、“幻の酒アブサン”のことである。当初…

行き倒れ

早朝から厭な予感、夜明けのショート・ストーリー。ちょっと遠くの路上に物体、人類でないことを願うがいやどう見ても人が倒れている。恐る恐る近づく。眼は閉じている。呼吸有り。散歩中の脳障害、心臓発作、あとはあるあるアルコールか、ともかく何度か声…

ハバナクラブ

ファーマータナカの世界の銘酒エッセイキューバ編。 ハバナクラブ7年(ラム) キューバと言えばラム、ラムと言えばハバナクラブ、ということで、覗いてみる。 旅をして判る事は、己が歴史という代物に対して、全くといっていい程無知であるという事だ。 ファ…

シャルトリューズ・ヴェール

【 ファーマータナカの迷酒珍酒カクテルストーリー 】 (登場する人物物語等は妄想と願望の産物であり、実在の人物等とは一切関係ありません、たぶん) 世界的には有名であり、ショットバーには定番として置いておかなければならないけど、実際にはなかなか…

マルガリータ

ファーマータナカの迷酒珍酒カクテルストーリー。(登場する人物物語等は妄想と願望の産物であり、実在の人物等とは一切関係ありません、たぶん) 「マルガリータ」、英語ならマーガレット、イタリア語ならマルゲリータ。元々スペイン語でマルガリータ (marg…

ズブロッカ

ファーマータナカの迷酒珍酒カクテルストーリー。(登場する人物年齢物語等は妄想と願望の産物であり、実在の人物等とは一切関係ありません、たぶん)ロシア北部や北欧は寒さが厳しい(らしい)。身体の芯まで素早く温めてくれるもの、とにかくアルコール自…

ブラッディマリー

ファーマータナカの迷酒珍酒カクテルエッセイ(&新農業講座)。ファーマータナカは自慢ではないが(こう言う場合はたいてい自慢だ)、日本バーテンダー協会(NBA)2級の資格を持つ、元プロのバーテンダーである。しかも、酒道を極めるため、己の肉体と精神…

アルコール依存症

ファーマータナカの迷酒珍酒カクテルストーリー番外編。「アルコール依存症」。シアナマイド、ノックビン・・・・。 この単語をきいてピンときた人は、ドクターか、私と同類の霊長類ヒト科アルコール依存予備軍目である。 人は太古の昔から、酒を作ってきた…

ペルツォフカ

ファーマータナカの迷酒珍酒カクテルストーリー(登場する人物物語等は妄想と願望と誇張の産物であり、実在の物等とは一切関係ありません、たぶん)ありきたりでは満足しない。プラスアルファにこだわる。もともとは、アルコール分は、90度前後という高濃度…

スクリュー・ドライバー

ファーマータナカの迷酒珍酒カクテルストーリー。(登場する人物物語等は妄想と願望の産物であり、実在の人物等とは一切関係ありません、たぶん)Lady - Killer (レディー・キラー)とはそのものズバリ、「女殺し」という意味。その代表的なカクテルが「ス…

マティーニ

ファーマータナカの迷酒珍酒カクテルストーリー。(登場する人物物語等は妄想と願望の産物であり、実在の人物等とは一切関係ありません、たぶん)お酒は基本各人が、好きなように楽しめばよい。だがかってその昔、ジュースを使うヤワな飲み物はカクテルとは…

カルーア・コーヒー・リキュール

我楽多酒整理番外編。(ファーマータナカの迷酒珍酒カクテルストーリー)(登場する人物物語等は妄想と願望の産物であり、実在の人物等とは一切関係ありません、たぶん)子供の頃に、コーヒー牛乳というのがあった。それを飲むと、ちょっと大人の気分になっ…

オールド・グランダッド

ファーマータナカの迷酒珍酒カクテルストーリー。(登場する人物物語等は妄想と願望の産物であり、実在の人物等とは一切関係ありません、たぶん) ウイスキーのスペルには2種類ある。「Whisky」と「Whiskey」だ。Japanese Whisky との出会いはいい印象ではな…